来て見て感じて高川の魅力来て見て感じて高川

フットパスコースのご案内

見つめ直し、触れて、感じる。


高川地域づくり会では、南予初!川津南フットパス整備事業として、平成28年度に川津南地区で3コースの整備とマップを作成しました。 フットパスとは、イギリスを発祥とする『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと {Foot}ができる小径(こみち){Path} 』のことです。 時代の変化に伴って、地域で作り、守り、育てられてきたものが、忘れられて無くなっていく時代になっている昨今。 私たちは、豊かな自然と素晴らしい地域の資源をあらためて見直し、触れ、感じて、残していくことができるのではと、このフットパス事業に取り組むこととしました。 今年度は、高野子で桃源郷や黄幡城を含む新たな2コースの選定に向けて活動しています。 現在の3コースは次のとおりです。

コース紹介


複数のコースがあり、クリックすると詳細を確認できます。また今後新しいコース選定のために学習会や試歩会も開催していく予定です。

龍馬脱藩の道コース

PDFダウンロード先 ryoumadappan-1

三柱神社・安尾茶堂巡りコース

PDFダウンロード先 mihashira-1

村四国八十八カ所巡りコース

PDFダウンロード先 murashikoku-1

フットパス

2017.09.08
龍馬脱藩の道コース
2017.09.08
三柱神社・安尾茶堂巡りコース
2017.09.08
村四国八十八カ所巡りコース